とあるアラフォーおっさんの日記

脱サラしたアラフォーおっさんが、ダラダラと書いている日記‼️

Arc The Lad2

その昔、ソニーエンターテイメントから発売されたArc The Lad2(通称アーク2)という、playstationのゲームをご存知だろうか?

 

 f:id:ofliew:20190615224135j:plain

 

 

本作は、1996年に発売されたものであるが、よくある話で発売日延期の影響で8月から11月1日の発売となった。アーク2なので、前年に発売されたArc The Lad(アーク1)の続編である。アーク1の頃から続編の発売は決まっていた。

また、前作はパーティ全員が戦闘に参加していたが、今作では新たな登場人物パーティメンバーが大幅アップし、モンスターも仲間にできることになったが、戦闘に参加できる人数が5人までに制限された。

その他、前作にはなかった「街中での行動」が可能となり、買い物や宿屋の休息といったRPGの要素が加えられたほか、最大の特徴であるハンターズギルドのサブイベントも追加された。

 

本作はCD-ROM1枚にもかかわらず、サブイベントまで網羅するとシナリオを追うだけでも100時間近いプレイ時間となる。なお、長時間やり続けると戦闘中の台詞が全くなくなり、効果音も途中で途切れるといった問題点も発生した。

 

声優も池田秀一さんを始め、緒方賢一さんなど今をときめく大ベテランを起用されていた。

 

 

戦闘システムは前作のアーク1のほぼ踏襲しているが、装備できる武器の種類が一気に増えた。前作のデータをコンバート(引継ぎ)すると、次のような特典が受けられる。

  • 前作からのメンバーのステータスがそのまま引き継がれる。レベルは前作の上限値である60までで、ステータス数値はそのまま。ただし、コンバートしたレベルがコンバート無しのレベルよりも低い場合であっても、そのままコンバートされる。
  • 前作でゲットしたアイテムは消耗品の一部、アクセサリ全種類が今作の「チョンガラの店」で入手できる。前作でしか入手できない装備品もある。
  • アーク視点のサブシナリオが追加される。

 

 

当時、アーク2の人気は高かったらしく、コミックス・アニメ化などされ、ゲーム売上に大きく貢献した。

 

 f:id:ofliew:20190615224159j:plain


f:id:ofliew:20190615224217j:plain

 

3年後、アーク2 のエンディングの世界崩壊後を舞台にArc The Lad3(アーク3)が発売されたが制作会社が変わった影響で売上も伸び悩んで、アーク2の売上には遠く及ばなかったらしい。


f:id:ofliew:20190615224320j:plain


まぁ人間、程々が1番ってことですねw

PlayStation classicにこのアーク1、アーク2 が内蔵されている。