とあるアラフォーおっさんの日記

脱サラしたアラフォーおっさんが、ダラダラと書いている日記‼️

障がい者とは(番外編)

過去2回に渡ってきた障がい者になってもできること、障がい者だからこそできることだが今回が最後。番外編ってことでw

 

 

 

手帳を持つことで、様々な施設の入場料が無料になったり半額になったりする。

割引率は施設や乗り物によるが、一般的に次のようなもの。

 

 

  1. JR・私鉄・バス
  2. 科学館などの施設
  3. 携帯電話料金
  4. タクシー料金
  5. 市運営の駐車場
  6. 映画

 f:id:ofliew:20190623112001j:plain


あと、条件が厳しいがNHKの受信料金も割引になる場合がある。

 7. ①身体障がい者手帳(視覚または聴覚障害)1~6級

   ②身体障がい者手帳1~2級

   ③療育手帳A級

   ④精神障害者手帳1級

   ※①~④のいずれかに該当し、NHK契約者が障がい者本人もしくは扶養義務者が   非課税であること。

  

 

 

各種手帳の取り方はこちらから↓

www.destinymoon.work

 

 

 

また、上記にあるように映画などの娯楽施設でも使えるため、聴覚障害6級などの軽い症状ならば障がい者割引を利用できる。

愚痴になるが、大阪のUSJことユニバーサルスタジオジャパンは障がい者本人と同行者1名が半額になるが、オリエンタルランドが経営している東京ディズニーランド、ディズニーシーは丸々定価が発生する。

まったく夢の国とは言っても、金のない貧乏人には夢も見させてくれない酷い国

 

 f:id:ofliew:20190623112119j:plain

 

障がいがあることで、私生活に色々制限や負担があると思う。

だけど、障がいがあることで逆に利用できる施設や乗り物がたくさんある。

それを利用することは悪いことではない、あなたの自分の権利だ。

どんどん利用しちゃいましょう^^