とあるアラフォーおっさんの日記

脱サラしたアラフォーおっさんが、ダラダラと書いている日記‼️

続・京アニ火災騒動 犯人は

「けいおん!」「聲の形」などで知られる京アニで7月18日午前10時半に起きた爆発的火災の死者が33人となり、令和に入って最悪レベルの火災事件となった。


f:id:ofliew:20190720083637j:plain


まだ犯人の名前が判明してない段階で、発生直後からツイッター上で「犯人って在日?」「犯人はやっぱり韓国か」などという発言がなされていた。中には「帰れよ」などという発言もあった。

また、Yahoo! 知恵袋にも「犯人は在日ですか?」などという質問があげられていたほか、2ちゃんねる内でも同様の話題が大騒ぎになっていた。



この記事もそうだが、京アニ関連の記事が多数あげられており、一種のトレンドとなっている。京アニの影響力ハンパねぇな。




犯人の名前が青葉真司容疑者(41)と判明してからは、容疑者の過去の洗い出しにトレンドが移る。

無職・青葉真司容疑者(当時34)を強盗と銃刀法違反の疑いで逮捕した。青葉容疑者 は2012年、茨城県の「ココストア岩井弓田店」で、カウンターにいた男性店員(当時50)に包丁を突きつけて脅し、レジから現金2万1000円を奪った疑い。動機は金欲しさからだった。当時は、『オウム関係者は次々と捕まっており、逃げ切れないと思った。』などとオウム関係者であることも供述していた。

京アニが制作した作品の中に、吹奏楽に青春を見出した高校生を描いた「響け!ユーフォニアム」というアニメがある。この作品をめぐって、ファンが交流するネット掲示板に、長期にわたって「『響け!ユーフォニアム』のバリサクソロのせいで俺の人生は大きく狂った」などと書き込みを続ける人物がいたらしい。

容疑者は鉄道写真を趣味としており、カメラの光の加減に関して「バリバリサクッと順光でバリサク」という自作のフレーズを何度も投稿していた。「響け!ユーフォニアム」の中では、バリトンサックスの略として「バリサク」という言葉が使われており、人気キャラクターがソロを奏でた名シーンの1つとして有名だ。こうしたことから、バリサクというフレーズが盗まれたと感じて、この人物が犯行に及んだのではないかと話題になっている。




これを受けてネット上では、変わらず犯人批判の声が多い中、1人犯人擁護するYouTuberがいた。


事件発生当日に「京都アニメーションを燃やした男は悪くない!」なる動画を投稿した。そこでは、男は悪くない。作品をパクられるっていうことは殺されると同じ、だからアレは正当防衛だ!と発言している。

この動画に対して、16000件以上の批判コメントが寄せられている。

炎上を狙ったネタでも、冗談でも不謹慎にも程がある…………このYouTuberは社会的に殺されますね。